インフォメーション

ユニケージ原論

書名
ユニケージ原論
著者
當仲寛哲/山崎裕詞/熊谷章/熊野憲辰/木ノ下勝郎
価格
4,320円(税込)
仕様
A5版、346ページ
ISBN
978-4904807019

ユニケージ開発手法を解説した初の論文集です。

その圧倒的な柔軟性、スピード、コスト削減効果によって注目を集めている本開発手法について、考案者、ユーザ、研究者が、それぞれの立場から、技術の概略、特徴、従来の開発手法との比較を論じます。

ユニケージ開発手法は圧倒的な柔軟性、スピード、コスト削減効果を実現する開発方法論。本開発手法について、考案者、ユーザ、研究者が、それぞれの立場から、技術の概略、特徴、従来の開発手法との比較を論じる。

「システムは業務にある。コンピュータは道具にすぎない」「業務のつながりは、人のコミュニケーション」「データは更新しない、発生データは捨てないで整理集約しておけばよい」など、本開発手法を表現した数々の言葉は、従来型の開発に携わるエンジニアにとっても得るものが多いはずだ。

last modified: 2016-11-15 03:11:15