Tukubaiオンラインコマンドマニュアル

yobi(1)

【名前】

yobi : 曜日算出

【書式】

Usage	: yobi [-ej] <field> <filename>
	: yobi -d[ej] $string
Version	: Thu Dec 15 13:46:38 JST 2011

【説明】

引数や標準入力から読み込んだファイルの指定したフィールドの年月日の曜日のコードを指定したフィールドの次のフィールドに挿入して出力する。元ファイルの日付のフォーマットはYYYYMMDDの8桁である必要があり、曜日のコードは(日=0、月=1、火=2、水=3、木=4、金=5、土=6)で出力する。

【例1】

$ cat data
0001 0000007 20060201 117 8335 -145
0001 0000007 20060203 221 15470 0
0001 0000007 20060205 85 5950 0
0001 0000007 20060206 293 20527 -17
0001 0000007 20060207 445 31150 0
0002 0000007 20060208 150 11768 -1268
0002 0000007 20060209 588 41160 0
0002 0000007 20060210 444 31080 0
$ 
$ yobi 3 data
0001 0000007 20060201 3 117 8335 -145
0001 0000007 20060203 5 221 15470 0
0001 0000007 20060205 0 85 5950 0
0001 0000007 20060206 1 293 20527 -17
0001 0000007 20060207 2 445 31150 0
0002 0000007 20060208 3 150 11768 -1268
0002 0000007 20060209 4 588 41160 0
0002 0000007 20060210 5 444 31080 0
$ 

【例2】

-eオプションを指定すると英語表記の曜日を挿入して出力する。

$ yobi -e 3 data
0001 0000007 20060201 Wed 117 8335 -145
0001 0000007 20060203 Fri 221 15470 0
0001 0000007 20060205 Sun 85 5950 0
0001 0000007 20060206 Mon 293 20527 -17
0001 0000007 20060207 Tue 445 31150 0
0002 0000007 20060208 Wed 150 11768 -1268
0002 0000007 20060209 Thu 588 41160 0
0002 0000007 20060210 Fri 444 31080 0
$ 

【例3】

-jオプションで日本語表記の曜日を挿入して出力する。

$ yobi -j 3 data
0001 0000007 20060201 水 117 8335 -145
0001 0000007 20060203 金 221 15470 0
0001 0000007 20060205 日 85 5950 0
0001 0000007 20060206 月 293 20527 -17
0001 0000007 20060207 火 445 31150 0
0002 0000007 20060208 水 150 11768 -1268
0002 0000007 20060209 木 588 41160 0
0002 0000007 20060210 金 444 31080 0
$ 

【例4】

-dオプションで引数に指定した日付に対して曜日を算出する。

$ yobi -d 20080112
6
$ 
$ yobi -de 20080112
Sat
$ 
$ yobi -dj 20080112
土
$ 

【関連項目】

calclock(1)dayslash(1)mdate(1)

last modified: 2014-01-13 16:01:13