Tukubaiオンラインコマンドマニュアル

タグ形式(5)

【名前】

タグ形式 : 1行目にヘッダがついたフィールド形式(5)

【書式】

ヘッダ1 ヘッダ2 ヘッダ3...
フィールド1 フィールド2 フィールド3...
...

【説明】

タグ形式(5)はフィールド形式(5)のデータの先頭行にヘッダが配置されたもの。主に次の用途で使用される。

ネームファイル(5)を使用することでフィールドに名前を与えることはできるが、1つの鍵にいくつもの値が存在するケースではファイル数が増えることになり扱いにくい面がある。タグ形式(5)はこうした場合に単一ファイル化する方法として利用できる。

【例1】

ID DATE AGE GENDER VALUE
0001 20111008 23 F 0.845814
0002 20111009 15 M 0.193475
0003 20111010 81 F 0.484983
0004 20111011 15 F 0.491736
0005 20111012 91 F 0.893188
0006 20111013 22 M 0.571077
0007 20111014 33 F 0.502931
0008 20111015 56 M 0.0401409
0009 20111016 10 M 0.013111
0010 20111017 72 F 0.482945 

【関連項目】

フィールド形式(5)ネーム形式(5)ネームファイル(5)

last modified: 2014-01-13 16:01:13