Tukubaiオンラインコマンドマニュアル

loopx(1)

【名前】

loopx : 総掛けで連結

【書式】

Usage	: loopx <file1> <file2> ...
Version	: Thu Jan 12 18:35:55 JST 2012

【説明】

複数のファイルの各行に対して、総てのパターンの掛けあわせを作り連結して出力する。出力は指定ファイル順に行が総掛けされる。<file1>の各行に対し<file2>の行が総掛けされ、その結果の各行に対し<file3>の行が総掛けされるという順番に出力される。

【例1】

ファイルdata1、data2、data3を総掛けすると、例えば次のようになる。

$ cat data1
1 農業
2 工業
$ 
$ cat data2
A 東京
B 大阪
$ 
$ cat data3
晴
雨
$ 
$ loopx data1 data2 data3
1 農業 A 東京 晴
1 農業 A 東京 雨
1 農業 B 大阪 晴
1 農業 B 大阪 雨
2 工業 A 東京 晴
2 工業 A 東京 雨
2 工業 B 大阪 晴
2 工業 B 大阪 雨
$ 

【関連項目】

join0(1)join1(1)join2(1)loopj(1)up3(1)マスタファイル(5)トランザクションファイル(5)

last modified: 2014-01-13 16:01:13