usp Tukubai

usp Tukubaiについて

usp Tukubaiは短期間低コストで企業システムを構築するエンタープライズ向けコマンド群※1ユニケージ開発手法で利用するコマンド群であり、高速に動作するように高度なチューニングが施されている。

usp Tukubaiは基幹業務システム、情報分析システム、データバッチ処理、高速検索システム、勘定系システムなどにおけるシェルおよびシェルスクリプトの用途を広げるためのUNIX環境用コマンド群であり、開発パートナや自社開発を目指すユーザ企業にライセンス提供されている。

usp Tukubaiはターミナルから操作するインタラクティブなデータ処理作業から、シェルスクリプトによる業務システムの構築・業務用Webアプリケーションの構築まで、UNIXの基本機能を最大限に活用するプログラミング能力を提供している。usp Tukubaiについては3分でわかるusp Tukubaiも参照のこと。

Personal Tukubaiについて

usp Tukubaiを試用目的で利用できるようにしたバージョン。Windows版、CentOS版、Mac OS X版が用意されている。ダウンロードした月から向こう6ヶ月の月末まで使用可能(2016年2月1日にダウンロードした場合、2016年8月末まで使用できる。商用利用は不可)。usp Tukubaiの強力な機能をそれぞれのオペレーティングシステムで手軽にためすことができる。

ライセンスの購入やPersonal Tukubaiの取得に関してはUSP研究所のソフトウェア Personal Tukubaiを参照のこと。

Open usp Tukubaiについて

エンタープライズ向けコマンド群usp Tukubaiのオープンソースソフトウェア版。ユニケージ開発手法の普及促進を狙い、usp Tukubaiから特に利用頻度の高いものを選定して提供している。usp Tukubaiと異なりPythonを使って再実装されており、特に利用頻度の高いusp Tukubaiのコマンドを手軽に試すことができるようになっている。

Open usp TukubaiはMITライセンスのもとでオープンソースソフトウェアとして公開されている。より高速なコマンドや、エンタープライズでの要望が高い特定のコマンドなどを活用したい場合には、ユニケージ開発手法 教育講座ユニケージ開発手法 技能検定を経てユニケージエンジニアとして技能を得るとともに、usp Tukubaiの利用を検討してほしい。

※1 usp Tukubaiは以前は「USPコマンド」と呼ばれた時期があり、表記がUSPコマンドになっていることがある。USPコマンドとusp Tukubaiは同じものを指している。

ユニケージユニバーサル・シェル・プログラミング研究所の登録商標。

usp Tukubaiユニバーサル・シェル・プログラミング研究所の登録商標。

※ 2012年7月から始まる教育講座に合わせて、従来の「ユニケージ」または「ユニケージ方法論」は「ユニケージ開発手法」へ名称を統一。

last modified: 2016-03-11 04:03:11