usp Tukubai

3分でわかるusp Tukubai

Q. usp Tukubaiって何?
短期間低コストで企業システムを構築するエンタープライズ向けコマンド群

シェルスクリプトの機能を主にデータベース用途向けに補完するためのコマンド群がusp Tukubaiだ。普通ならデータベースの利用を検討するシーン。usp Tukubaiであればシェルスクリプトとテキストファイルでデータベースと同等以上のことをやってのける。

実用性に疑問を感じる人もいるだろう。ところが、あなたがよく買い物に行く大手スーパーやコンビニの商品管理もusp Tukubaiで行われている。usp Tukubaiは本気で開発されたプロダクトだ。

Q. なぜシェルスクリプトを使うのか?
使ってみれば、意外にハヤくて、安くて、ウマいことに気付くはず

バイナリでデータで管理しようとする文化へのカウンターカルチャー、これがusp Tukubaiが生み出された根本的な理由だ。データ処理の過程においてコンピュータは、データを受け取り、加工し、送り出す作業を繰り返す。バイナリデータの場合、受け取りと送り出しの過程でデータを変換し、加工しやすくする処理が必須となる。これは本質的な処理ではなく、コンピュータのリソースやプログラム開発コストなどを、ある意味無駄使いしていると言える。

これらの作業をすべてテキストファイルで処理できれば、ハヤくて、安くて、ウマくなる。これを実現する手段がシェルスクリプト+テキストファイル+コマンドだ。この方法は設定ファイルをほぼすべてテキストファイルにしたUNIXのやり方に倣ったにすぎない。

Q. どんなコマンドがある?
COBOLやSQLでもお馴染みの処理を実現するコマンドを公開

データベース処理やテキストデータを加工するコマンドがある。Webもテキストデータ処理が多いことから、それぞれに便利なコマンドが用意されている。詳しくはTukubaiオンラインコマンドマニュアルを参照のこと。

Q. usp Tukubaiはデータベースに特化したコマンド群なのか?
いいえ。シェルスクリプトを開発言語として実用化できるほどにさまざまなコマンドを提供している

データベースのみならずさまざまなコマンドが用意されており、たとえばWebインターフェースに対応するコマンドも用意されている。

たとえばmojihame(1)。次のコマンドでtable要素を簡単に作成できる。LAMP(Linux Apache MySQL PHP)のMとPをそれぞれTextとShell Scriptに置き換えた「LATS」を構築することが可能。

$ cat ./template
<table>
<tr>
<td>人</td>
<td>金</td>
</tr>
<!-- RECORDS -->
<tr>
<td>%1</td>
<td>%2</td>
</tr>
<!-- RECORDS -->
</table>
$ 
$ cat ./data
鎌田 5412万円
濱田 2132万円
上田 -400万円
$ 
$ mojihame -lRECORDS ./template ./data
<table>
<tr>
<td>人</td>
<td>金</td>
</tr>
<tr>
<td>鎌田</td>
<td>5412万円</td>
</tr>
<tr>
<td>濱田</td>
<td>2132万円</td>
</tr>
<tr>
<td>上田</td>
<td>-400万円</td>
</tr>
</table>
$ 
Q. usp Tukubaiはどこで入手できる?
UECサイトOpen usp Tukubaiダウンロードや日経Linux 2012年3月号、FreeBSD等でオープンソース版を入手可能

MITライセンスのもとで提供される無償版であるOpen usp Tukubaiを入手可能。システム要件やインストール方法等、詳しい使い方はそれぞれを参照のこと。

usp TukubaiについてはOpen usp Tukubaiについても参照のこと。

USP MAGAZINE Vol.4「特集1 ついに始動Open usp Tukubaiプロジェクト第一章 3分でわかるTukubai」より加筆修正後転載

usp Tukubaiユニバーサル・シェル・プログラミング研究所の登録商標。

last modified: 2014-01-13 16:01:13